開発パイプライン

現在、株式会社バイオジップコードでは、ヒト向けの糖尿病及び糖尿病合併症の完治治療薬(リポジショニング)に関しまして、基礎研究が完了しています。これらの導出先の候補としては、KIYAN PHARMA株式会社と進めています。

また、リポジショニングに関しては、リポジショニングによる開発の場合、既存薬としてヒトでの安全性と体内動態が確認されていることから、臨床試験のうち、健康な成人を対象に安全性と体内動態を確認する「第1相試験」をできるだけはやく進められる可能性もあることなど、新薬だと10年以上かかるとされる新開発期間及び開発コストを大幅に削減することができると考えています。

尚、バイオジップコード技術(細胞標的化技術)を使った全く新しい糖尿病及び糖尿病合併症の完治治療薬の開発も進めています。

関連情報

パイプラインの詳細につきましては、詳細な資料の作成中です

当社の事業に興味がありますか?

当社の事業に興味がありますか?

医療関係者、事業家や報道関係者の方は、メールフォームに必要事項をご入力の上、お気軽にご連絡ください。各担当者より、折り返しご連絡させて頂きます。

医療関係者、事業家や報道関係者の方は、メールフォームに必要事項をご入力の上、お気軽にご連絡ください。各担当者より、折り返しご連絡させて頂きます。